全国TOP >> 山形/観光 >> 最上・尾花沢・新庄 >> 新庄ふるさと歴史センター

新庄ふるさと歴史センター

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

新庄ふるさと歴史センターとは

新庄ふるさと歴史センター 新庄ふるさと歴史センターは、新庄市の歴史を様々な視点で紹介する観光拠点施設。
館内は幾つかの展示コーナーから成り、山車や文化資料など数多くの展示品が並ぶ。
1階の名誉市民特別記念室には、人間国宝「奥山峰石」や洋画家「近岡善次郎」の作品が常時展示される。
今週のランキング:1位 エリア:最上・尾花沢・新庄
ジャンル:研究施設 / 資料館 / 美術館 / 博物館 / 伝統芸能 /

概要

名称新庄ふるさと歴史センター
(しんじょうふるさとれきしせんたー)
営業時間9:00〜16:30 (入館は16:00まで)
休業日毎週火曜日と祝日の翌日 (祝日の翌日が休日または日曜日の場合は開館)
年末年始 (12/29〜1/1)
料金個人:大人300円、高校生100円、小中学生50円
団体 (20人以上):大人250円、高校生50円、小中学生30円
住所山形県新庄市堀端町4-74
電話番号0233-22-2188

アクセス

徒歩:山形新幹線・奥羽本線、新庄駅より10分。
車:東北中央自動車道、東根ICより約60分。

最上・尾花沢・新庄で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。